一般歯科・小児歯科|総社市の歯医者「医療法人むらき歯科医院」

むらき歯科医院

  • 0866939876

    診療時間:9:00〜12:30/14:00〜17:30(火曜午前は11:30、土曜午後は16:30まで)
    休診日:木曜・日曜・祝祭日

  • お問い合わせ

一般歯科・小児歯科

一般歯科

むし歯治療は、できるだけ痛みがなく安心して治療を受けていただけるよう、丁寧な治療を心がけています。
詰め物やかぶせ物をする場合、種類などについて患者さんに選択していただくため、事前のカウンセリングでしっかりとヒアリングいたします。

そもそもむし歯とは

私達のお口にむし歯が出来るのなぜでしょうか?それは、お口の中にいる細菌が糖を摂取して酸を排出し、徐々に歯を溶かし始めるからです。このように歯を溶かすメカニズムを「う蝕」と呼ぶことから、むし歯のことを「う歯」と表記することもあります。
むし歯は年齡に関係なく、かかる疾患ですが、重症化する要因・治療法は人によって様々です。歯質が柔らかい小児期、歯根(歯の根っこ)のむし歯率が高くなるシニア期など、当院では年代ごとに適切な治療法を提案いたします。

むし歯の進行度

むし歯の進行度は基本的に「C1~C4」の四段階に分かれているのが特徴です。また、C1になる前の状態を「C0」と呼びます。これは歯質が濁っていたり、色素が沈着していたりする状態を指します。

  • むし歯の進行度 C1

    歯の表面はエナメル質に覆われており、C1はその部分にう蝕が起きている状態です。予防を徹底すれば症状を回復することが期待できます。

  • むし歯の進行度 C2

    エナメル質の下にある象牙質にまで、う蝕が進行した状態です。象牙質の下には血管や神経が通っている歯髄があるので、食事をするとしみる場合があります。

  • むし歯の進行度 C3

    象牙質の下にある歯髄にまで、う蝕が進行しているため、ズキズキとした激しい痛みを生じます。外から観察しても黒い点、もしくは大きな穴が見えている状態です。

  • むし歯の進行度 C4

    歯根より上の部分が、むし歯によって溶けている状態です。膿が出てきたり、頬が腫れたりすることもあるので、ほとんどのケースで抜歯を検討します。

C4にまで至ったむし歯を放置していると、神経が死んで痛みが収まる傾向があります。しかしそのような状態でも細菌は進行したままなので、あごの骨にも感染が拡大することがあります。

むし歯治療の方法

むし歯の進行がそこまで進んでいない場合はセルフケアと予防を丁寧に行い、できるだけ歯を削らずに治療することを心がけています。
ただ、欠損部分が大きい場合は、むし歯の再発を防ぐため、細菌に感染された部分を徹底的に取り除くことが重要です。

C1の治療

初期状態のむし歯は、歯磨きとフッ素塗布を根気よく続ければ症状が改善する可能性があります。また、16歳未満のお子さんの場合は、奥歯の溝をシーラントで埋めて、むし歯の進行を防ぐ処置を行うこともあります。

C2の治療

むし歯が象牙質にまで進行した場合は、治療の選択肢が2つに分かれます。まず小さなむし歯なら、むし歯を小さく削り、プラスチックレジンを充填したり、型取りをした金属の詰め物を詰めたりします。大きなむし歯のケースでは、大きく削って、被せ物を被せるという方法をとるのが一般的です。

C3の治療

歯の神経、もしくはその付近にまでむし歯が進行していると、状況によっては神経を取り除く必要が出てきます。その際は根管治療を行うのが一般的です。細菌に汚染された歯髄を抜き、少しずつ根管内を洗浄・消毒していきます。重要なのは、細菌を残さない精密な処置です。少しでも細菌が根管内に残っていると、むし歯が再発する恐れがあるため、時間をかけて丁寧に治療を進める必要があります。

C4の治療

C4の場合は、歯根より上の歯冠部がほとんど溶けて無くなっている状態なので、被せ物が出来ません。ほとんどのケースで抜歯の検討が必要です。放置すると、熱が出たり腫れたりすることがあるため、抗生物質を処方することもあります。

小児歯科

当院では、子どもの予防歯科にとくに力を入れています。
フッ素塗布を効果的に使用したむし歯予防を行っていますので、お子様の歯の健康に役立ててください。
子どものときから定期的に歯科医院に通院し、むし歯予防に努めることは最も大切なことです。万が一むし歯になったときなど治療が必要になれば、子どもでも安心して施術を受けられるように治療の練習から始めます。歯科医院を嫌がることなく、子どもにも気持ちよく通院してほしいと思っています。
また、むし歯や歯周病だけでなく、矯正歯科治療についても、年齢に応じたアドバイスを行っています。
自分の健康を自分で管理していける自立した子どもの育成が最終目的です。
そのためには、お母さんの意識も大切だと思います。「0歳からのむし歯予防」と題して、妊娠中から生まれてくる子どものむし歯予防を開始しています。
最終的には、むし歯と歯周病の無い歯並びの整った永久歯列を、すべての子どもたちにプレゼントしたいという想いで、日々の診療に取り組んでいきます。

小児歯科の治療方法

小児歯科のむし歯治療は、基本的に大人の治療と変わりません。歯を削ったり抜いたりすると健康な歯の寿命が短くなるので、定期検診による予防を重視しています。そのうえで、もし症状が進行している場合は、削る量を最小限に抑えて詰め物をしたり、被せ物をしたりします。
では、小児と大人の歯科治療の違いは何でしょうか?それは小児歯科の場合は、将来永久歯がどのように生えてくるかまでを考えて、治療計画を作成することです。正しい発育のためには、綺麗な乳歯をキープし続けて、永久歯が生え揃う環境をサポートする必要があります。そうすれば歯並び・咬み合わせが整い、生涯健康な歯で噛める可能性が高まるのです。

定期検診を受けましょう

乳歯は永久歯に生え変わるからという考えから、歯にトラブルが起きても歯科医院に来院しない方もいらっしゃいます。しかし、乳歯の環境が将来の歯の健康を決めることも多いので、是非トラブルが起きる前の段階で、症状を抑えるために定期検診を受けましょう。
特に乳歯は歯質が弱く、むし歯になるのもあっという間です。気づいたときには、症状が重くなり治療が負担になってしまうケースも考えられます。
定期検診を受ける習慣ができれば、お子さんにどのようなリスクがあるのかも正確に把握できます。

カムカムクラブ 
~子どもの歯を守る会~

  • この会の目的は…

    お口の中の健康を通して、自分の身体の健康は
    自分で守ることができる、
    自立した子供の育成を目指します。

21世紀はCURE(治療)からCARE(予防)へ

歯が悪くなって歯医者にかかる時代はもう終わりました。
これからは健康な歯を守るために健康な人が、歯科医院を上手に利用する時代です。

おいしく食事ができる強い歯と、大きなお口をあけて思いっきり笑える綺麗な白い歯を一生持ちつづけることができるように、私たちむらき歯科医院のスタッフは、全力でサポートいたします。
※むし歯のなりやすさは、みんな違います。一人ひとりに合ったむし歯予防プランで、サポートいたします。

カムカムクラブに入っているのといないのとでは?

はじめは治療で歯医者さんに来たけれど…

予防のキーワード『バイオフィルムの除去』と『MI』

この写真は歯の表面を薄く覆う病原性の生物膜=バイオフィルムの電子顕微鏡写真です。この膜は歯の表面を外部から遮断させ、口腔内の本来の環境を守るべく「唾液」や「くすり」も歯にじかに触れさせない働きがあり、さらにそのバイオフィルムの内部では、むし歯の原因でもあるミュータンス菌などの細菌が無秩序に増殖を続けています。
従ってその病原性バイオフィルムの徹底除去こそ、これからの新しい予防のエッセンスといっても良いでしょう。
「MI」はカリオロジーの進歩から生まれた、21世紀への提言です。

MIとは、Minimum Intervention(ミニマム インターベンション「最小の侵襲」)の頭文字を取ったものです。
これはカリオロジーの進歩とともにう蝕のメカニズムが解明されてきたことにより、歯の健康を考える上で「歯質の脱灰と再石灰化」というきわめてミクロ的なレベルから、カリエス対策のアプローチを実践しようというものです。

つまりカリエスリスクの判定から、はじめにフッ素塗布などの予防を行なうことによりう蝕にならないようにする、またう蝕(再石灰化が期待できない感染歯質)となってしまったら、出来るだけ小さなうちにう蝕部分のみを削除し、2次う蝕を抑えることを目的に、フッ素徐放性と歯質接着性を有する材料を用い修復するという考え方です。

う蝕にならないようにしよう」「う蝕となった歯質の削除量を少なくしよう」ということは、これまでの歯科医療がずっと目標にしてきたものであり、このMIは日本歯科医師協会が推進している「8020運動」の考え方に結びつくものと考えております。

当院はお子様のサポーターです!

0~12歳は、歯が成熟していないため、むし歯になりやすい時期です。
いつも歯を磨いているのに、なぜかむし歯になってしまう…。
これもこの時期には、よく見られます。
そこでお子様一人ひとりにあった予防が必要になってきます。
当院はプロの技術と知識で、一人ひとりにあった予防を行い、健康な歯を守るお手伝いをさせていただきます。
また、この検診の中で自分自身で歯を守る方法を見につけていただき、生涯歯で困ることのないようサポートさせていただきます。

カムカムクラブ入会特典

特典1

オリジナルの会員手帳を発行いたします。

このカードは会員の方だけの診察券としてもご利用になれますので、ご来院の度に受付にご提示ください。

特典2

お口の中の情報を必要に応じて報告いたします。

お口の中の状態や治療内容をはじめ、その後のメンテナンスから予防に至るまでのすべての情報を必要に応じてその都度ご報告いたします。

特典3

高度先進医療のハードレーザー治療器を無料でご利用いただけます。

特典4

定期検診の時期がきたらメールまたは電話にて、ご案内いたします。

特典5

電話やメールでのお問合せに、いつでもお答えいたします。

また休診日のお知らせや、診療情報をメールでお知らせいたします。

カムカムクラブはご入会受付中

入会方法は簡単

当院の受付にて、電話番号とメールアドレスをご登録ください。

入会金・年会費無料

毎回の定期検診時に、必要な検査料や予防処置料として1,000~2,000円ほど掛かります。

ページトップへ戻る