総社市の歯医者「医療法人むらき歯科医院」

むらき歯科医院

  • 0866939876

    診療時間:9:00〜12:30/14:00〜17:30(火曜午前は11:30、土曜午後は16:30まで)
    休診日:木曜・日曜・祝祭日

  • お問い合わせ

ベトナム歯科 ボランティア旅行記

ベトナム歯科ボランティア旅行記

多くのすばらしい出会いがありました。


今年の当院の目標の一つであった、ベトナムへの歯科ボランティアに行って参りました。 JAVDO OKAYAMA代表の中條先生に同行させてもらいました。
むらき歯科からの参加者は、院長の村木利彦と、歯科衛生士の難波理恵です。JAVDO岡山チームは総勢9名。中條歯科から5名、岡山大学歯学部の5回生2名、むらき歯科から2名です。初めて出会う人がほとんどですが、最高のチームでした。

ベトナムでも、たくさんのスタッフに支えられ活動をして来ました。
出会う人みんな、素晴らしい方ばかりで、心に残る最高の旅行になりました。 ベトナムの子供たちも、みんな元気で、瞳が輝いています。こっちが元気をもらってきました。

そして、現地スタッフのミーフンとヒューとまきさんには、3日間ほんとにお世話になりました。ベトナムの人は、みんなとても温かいです。そして、笑顔が素敵です。
僕たちも、いつも、そうありたいと思います。「神様は、人生において、最高のタイミングで、最高の友人に出会わせてくれる」といいますが、多くの素晴らしい出会いをいただき、本当にありがとうございました。



今回訪問したところは、ホーチミンからタクシーで20分ぐらい走った寺院です。二日間で、二百数十人の子供たちを診療しました。治療は、ほとんどが歯を抜く治療です。虫歯のない子は、ほとんどいません。次回は、歯磨き指導もぜひやりたいと思いました。








ベトナムの街では、バイクが縦横無尽に走っています。街中で周りを見回すと、いつも100台以上のバイクが目に入ります。バイクは、ほとんどがホンダとヤマハです。でも、その中には中国製のコピーがたくさん混ざっているそうです。日本のバイクは、ほとんど故障しませんが、中国製は、数年で故障するそうです。






 



14日 13時
経費節約で、台北乗り継ぎのチャイナエアラインで行きました。日本とベトナムの時差は2時間です。
天気は良くて、あまりゆれることも無く、快適なフライトでした。






 



今回参加の、二人のカリスマ歯科衛生士、難波さんと片岡さんです。
二人とも大活躍でした。
仕事がとてもやりやすかったです。







 



14日19時
案内人「ミーフン」に現地の人しか行かないようなベトナム料理店に連れて行ってもらいました。
サラダというのか、葉っぱの山盛りが印象的でした。揚げ春巻きとかをつつんで食べます。
お肉は鶏肉がほとんどで、魚は出ません。
ちぢみみたいな料理もおいしかったです。
色んな種類の葉っぱがあって、ほとんどが苦いです。菜食主義の私は、うれしそうに全種類の葉っぱを堪能しました。
ビールは、定番「タイガービール」です。氷を入れて飲みます。薄味がさらに薄くなります(笑)
食事は、大体おいしいです。最後に、注文して無くても、プリンが全員に出ます。これ、食べたらお金を払うそうです
十数人で行って、お会計が日本円で6~7千円でした。(やっすー)



ベトナムのお金は、「ドン」です。10000ドンが約70円です。
お札には、透明な透かしがあります。でも、おもちゃの紙幣みたいです。
コンビニの店員に、「日本円」は、世界で一番美しいといわれました。








 




子供たちが、「大きな栗の木下で」を日本語で唄って、踊って我々を迎えてくれました。数ヶ月前には、サッカーの中田選手も訪問してくれたそうです。
子供たちは、とにかく元気です。あの明るさはどこから来るのだろう……、という感じです。二日間で200人ぐらいの子供たちの治療を行いました。



早速、現地で診療室の設営です。
旅の疲れなんかありません。
みんなやる気満々です。









 


昼休みに記念撮影。時間がゆっくり過ぎていきます。
左から二番目の子は、14歳の番長です。なんとこの子の、ひどい自発痛がする永久歯を抜きました。
いまでも後味が悪いです。













JAVDOとは、「Japan Voluntary Dental Organization」の略称です。
10年近く前からこの活動は、続いているそうです。
素晴らしいですね。



 



お土産用に、施設の方が作られた小物を買ってきました。
むらき歯科でも販売しています。
ベトナムの子供たちへの寄付になります。かわいい作品ばかりです。








 




お仕事を無事終えて、チームのみんなで記念撮影 「お楽しみ様でした!」
最終日の午後は、半日だけ観光をして帰りました。




市場には所狭しと色々なものがならんでいます。
1日見て回っても、飽きません。

昨年末に、今年の目標を立てたときから、一番楽しみにしていたイベントでした。
長いお盆休みを頂き、患者様にはご迷惑をおかけしましたが、村木と難波は多くの学びを得て帰ってまいりました。
日頃は、総社の皆様の健康のために働いていますが、遠く離れたベトナムの子供たちと触れ合うことで、皆様にお返しできるものもあります。

ベトナムでの治療の内容は、ほとんどが抜歯でした。日本は、ありがたい国だと思います。しかし、最近の日本の保険医療制度も、「痛みを伴う構造改革」の名の下、最新の多くの治療技術が出てきながら、保険診療という規制の中では、充分な治療が受けられなくなってきています。
2年後の保険医療制度の改正では、さらに改悪が進むと危惧されています。
我々歯科医師も、改悪を少しでも止めるために運動をしていきたいと思っています。

ベトナムの皆さんのパワーを頂いた事に感謝しつつ、がんばります!



ページトップへ戻る