総社市の歯医者「医療法人むらき歯科医院」

むらき歯科医院

  • 0866939876

    診療時間:9:00〜12:30/14:00〜17:30(火曜午前は11:30、土曜午後は16:30まで)
    休診日:木曜・日曜・祝祭日

  • お問い合わせ

幸せを運ぶ男「むラッキー」の徒然日記

無事、退院しました

今回の報告は、昨日来院された一人の患者さんとの会話から始まります。
Yさん 「先生、不治の病に侵されたと聞いたけど、仕事してて大丈夫なん?」
あれ、この人もう入院してたの知ってるのかなあ・・・ていうか、どこまで知ってるんだろう・・・???
私   「へ?不治の病ですか?」
Yさん 「原因不明の病気になったと聞いたで」
私   「そんな大げさなことになってましたか?」
Yさん 「大丈夫なんかと心配しとったんじゃ」
私   「そんな重病じゃあ無いんですよ、実は馬から落ちて・・・・」
とても心配していただいて申し訳ありませんでした。
このままでは、不治の病で亡くなったという話にもなりかねないので(笑)、
事態の詳細を報告したいと思います。
長文なので、興味のない方は飛ばして下さいね。








6月1日日曜日午後4時35分
最近ハマっている趣味の乗馬で、駈歩中に落馬して救急車で運ばれてしまいました(泣)
大げさにしたくない派なのですが、恥ずかしながら、どうも自分から救急車を呼んで欲しいと頼んだらしくかなり動転していた感じです。
尾骶骨から落ちて、そのあとで地面に後頭部を打ち付けたみたいで、腰が痛いのと、体を動かすとめまいと吐き気がするので動けませんでした。
救急車はなかなか来なかったらしいのですが、その時のことはあまり覚えてなくて時間の間隔もありませんでした。
病院に着いてCTとMRIを撮影後、ついた診断名は、「脳震盪及び仙骨骨折」
ベットの上で寝たまま、食事もおしっこもウンチもこなすというワンダフルな生活を送ることになりました。
腕にはマーカーを付けられ、まさに寝たきりの生活です。
実体験で、色々と勉強になりました。
ここまで書くと、かなりの重症のように聞こえますが、病院としたら大事を取るだけ取ったという感じで、5日後には退院を許され自宅療養となりました。\
歯科医院の方は、月曜日は、僕の担当の患者さんには無理を言って急遽予約を変更して頂き火曜日からは先月までうちに勤めてくれていた岸田先生に助っ人に来て頂き、インプラントオペなどの一部の患者さんを除き、何とか診療を続けることが出来ました。
予約を変更させていただいた患者の皆様には、大変ご迷惑をお掛けしました。
今回こんなことになりましたが、僕がいない間、むらき歯科のスタッフのみんなは、僕の想像をはるかに超えて、素晴らしい仕事ぶりを見せてくれて、感謝の気持ちももちろんありますが、皆んなの成長ぶりに驚きも感じました。
退院後も、一週間は目眩が続き、不安な毎日でしたが、しだいに目眩も減ってきて、10日後の頭部のMRIでも異常がなかったので、頭の方は一安心という感じです。
腰の方は、仙骨骨折ということで1ヶ月半は安静にしておくようにと整形外科の先生に釘を差されました。
楽しみにしていた、来週からのフィリピンでの歯科ボランティア活動への参加を許可してもらえないかなと、かすかな希望をもっていたのですが、見事に玉砕されました。
ドクターストップで土壇場でのキャンセルとなり、今回のボランティア活動のチームの皆んなには大変な負担をかけてしまいます。
普段から、従業員とかに「体調管理はプロとしての最低限の資質だ」と偉そうに曰わっているので、お恥ずかしい限りです。申し訳ありませんでした。
今回の事を反省し、しっかりと学びを得るようにしたいと思います。
ということで、仙骨骨折は気長に治しますが、診療は再開しているのでご安心下さい。
色々と暖かいお声がけを頂き、本当にありがとうございました。


ページトップへ戻る