総社市の歯医者「医療法人むらき歯科医院」

むらき歯科医院

  • 0866939876

    診療時間:9:00〜12:30/14:00〜17:30(火曜午前は11:30、土曜午後は16:30まで)
    休診日:木曜・日曜・祝祭日

  • お問い合わせ

幸せを運ぶ男「むラッキー」の徒然日記

初夢

歯科衛生士募集中のむラッキー院長です
もう初夢は見られましたか?
どんな夢だったでしょうか?
その夢、叶いそうですか?

今日は、
「夢は叶うのか?」について書かれたブログを紹介したいと思います
筆者は、岩元貴久さん
ジョン・F・ディマテーニを日本に紹介している人です
それでは、ここから始まります




「人間、本氣で思えばどんな夢でも叶う」
と、自己啓発のセミナーや成功法則関連の本に書いてありますね。
あなたは、夢は必ず叶うと思いますか?
結論から言いますね。
夢は叶いません!
こう断言されて、あなたはどう思ったでしょう?
「やっぱりな」と思ったでしょうか。
それとも
「そんなはずない」と反論したくなったでしょうか。
正直に言いますね。
私は以前は、夢は叶うと思っていました。正確に言えば、適切な条件さえ満たせば
夢は叶うと思っていました。
しかし、自身の経験を踏まえ、それから私の周りで素晴らしい成果を上げている人たちを
冷静に、そして客観的に観察した結果。
また、人生のメカニズムについて多くのセミナーに参加し、かつ本を読んで研究した結果
「夢は必ずしも叶うものではない」ことがわかりました。
「では、目標はどうなのですか? 夢と目標って同じものではないのですか?」
と、疑問を抱くかもしれませんが、そう思うのも無理はありません。
それなのに、なぜ私が夢は必ずしも叶うものではない、いや夢は、そもそも叶うものではない
と断言するのか、その理由を説明しましょう。
そもそも夢とはなにか?
自分がなりたい将来の姿のことです。
「いつかこうなりたい」「将来、こういうことを実現したい」
つまり、夢とは願望です。そして、願望にその実現する期限を設定し、数値化したりし
明確に定めたものが目標です。
一般に言われている目標達成(願望実現)のセミナープログラムとは、曖昧な状態の願望
を期限付きの明確な目標として定めることを教えるプログラムのことです。
さて、「願望=なりたい自分=なりたい状態」ことを明確にすれば、実現するのか?
私も以前は、高い確率でそれは実現できる。あきらめさえしなければ実現できる。
そのために自分が本当に心底やりたいことを目標に設定すれば、それは追い求め続ける
限り実現する。または少なくともそれに近づくことができると考えていました。
しかし、研究すればするほど、私たちの人生に働いているメカニズム(法則、ルール)は
そのようにはできていない・・・
私たちは、なりたいからといって、そうはなれない、なりたいものになれるようにはなっ
ていないことがわかってきました。
人生の法則は、私たち人間の都合の良い考え(夢は実現できる」を満足させてくれるように
はデザインされていないというのが事実。
それは自然の法則についても同じことがいえます。
自然界の法則は、人間の都合に合わせては作られていません。
天氣について考えてみればわかりやすいでしょう。雨が降って欲しくない時に雨が降った
りします。
地震や台風、津波など、私たち人間がもっとも避けたいことが、起こってしまいます。
自然の中で生き、自然の一部である私たち人間は、自然の法則に沿って生きるしかありま
せん。
そして、自然の法則に従って生きることを「知恵」と呼びます。
人生の法則は、自然の法則と同じく、天がデザインしたものであり、天の法則の中の
ローカルルールのようなものなのです。
私たち人間が賢く生きるには、そうした法則に順応するように知恵を働かせる。
雨が降ることを察知したら、傘をもって出かけ、雨が降り出したら傘をさすわけです。
さて、夢の話に戻りましょう。
夢とは、自分がなりたい将来の状態(姿)であると言いました。
夢の実現とは、なりたい自分になるということを指します。
しかしながら、なりたい自分にはなれないのが真実です。
そして、真実とは、「なれる自分」になれるのです。
もう少し詳しく話すと。
なれる自分の「なれる」とは何を意味するか?
それは、3つのことを指します。
1つは、宇宙の法則にかなったもの=現実的=現実になり得ることです。
人間が生身の身体のまま、空を自由に飛ぶことは、宇宙の理(物理の法則)に反している
ため、地球上では絶対にできません。
しかし、何らかの装置(機械)を用いて空を飛ぶことは可能です。
1つめの「なれる」とは現実に可能なものという意味です。
2つめは、その人が「なれる」と確信できるものです。口先だけで、また心が高揚した
状態にあるとき大風呂敷を敷いて「なれる」と言ったり、思うことはできます。
しかし、冷静になって自分自身に正直に向き合った時、100%の確信を持って自分が
そう「なれる」と思えることがポイントです。
2つめの「なれる」は、自分が100%の確信を持てるという意味です。
3つめは、結果として実際に「なる」もののことです。
ちょっとわかりづらいでしょうか。
言い換えると、運命です。正確には天命です。そうなるように予め決まっているもののこと。
自分がそうなるように、そういう天命を持って生まれたと言ったらよいでしょうか。
つまり、3つめの「なれる」は、天命(運命)という意味です。
これら3つ、「現実的」「100%の確信」「天命」を満たすものが、叶う(実現する)
目標であり、それを正しい言葉で表すなら「予定」となります。
まとめると、夢は、願望であり、思いであり、自分がコントロールできるという思い込み
によって生まれたファンタジーです。
そして、予定こそが、現実になる目標。
私は、幸運にもたくさんの社会的に成果を上げている人たちと交流があります。
彼らは、夢ということばで願望や目標について表現してるかもしれない。
しかし、彼らが本当に意味しているのは夢ではなく「予定」です。
実際に彼らは、目標というものを必ず現実になる「予定」であるかのように話をします。
そして、自分がそれをやる成功の星の下に生まれたと信じています。
彼らは、成功者という天命を確信し、そしてそのように振る舞い、行動します。
ご自分の天命に氣づいてください。
そうでなければ、ファンタジーの夢を追い続けることになります。
夢を実現できていない人が、人口の97%を占めると言われているのは、それが理由です。
そして、3%の人しか夢(と誤って表現しているもの)を実現できていない理由です。
夢は実現しないし、叶うことはない!
実現するのは、予定のみ!
なぜなら、私たちはそれを実現するように予定を決められているのですから。
天命を知り、天命を実現する計画を立てる。これがもっとも確実に目標を実現する方法
です。
そして、もっとも心を満たされる生き方ができる方法です。
なぜなら、私たちはそのために存在しているのですから・・・


ページトップへ戻る